【コラム】望んだことは全て叶っている

昨日から仕事で上海に来ています。

中国の若者向けのセミナー会社から招致され、 夫と2日間のセミナーをしています。

「海外で人前に立つ仕事をしたい」
 
これは、2年前に私が願望ノートに書いたことです。
 
それが叶ってしまったのです。

私に限らず、地球上の全員が
「自分の願いはすべて叶っています」。
 
これは、一体どういうことなのでしょうか?

 

***

 

「いや、私は望んでいることが叶っていないよ!」
 
と思う人もいるでしょう。
 
「行きたいと思っている
ハワイには行けていないし・・・」
 
「生活のためにやりたくない
パートはしているし・・・」
 
「夫が家事を手伝ってくれなくて
私ばかりやってるんです・・・。」
 
 
いろいろ不満はあるでしょう。
 
でも、それらはすべて
自分が望んだことが叶った
結末なのだとしたら驚きますか?

 

***

 

ここに、お金とか時間とか
才能とか人脈とか知識とか
そういうものは一切関係ないんです。
 
 
ハワイに行きたいなら、
行けばいい。
 
パートがいやなら
やめればいい。
 
夫が家事を手伝わないなら
あなたもしなければいい。
 
あるいは、結婚生活に
不満があるなら離婚すればいい。
 
 
どうですか?
 
 
でも、ハワイに行くには
子どもの学校があるし・・・
 
パートをやめたら
生活費が困るし・・・
 
家事をしないと
溜まってしまって
かえって大変になるし・・・
 
離婚するほど
夫がきらいなわけじゃないし・・・
 
 
とか理由があって行動しないんですよね?
 
 
ということは、
自分で今の状況を
「選択」したわけです。
 
 
自分が選択した「今」が
あるだけですよね^^
名著「7つの習慣」でも
第1の習慣は「主体的である」
と書かれています。

これは、自分の人生の手綱は
自分で操ろうということなんです。

 

◯◯のせいでできない、
という言い訳を一切やめて

 

***

 

たとえば、こんなふうに

「選択」してみてください。

 

 

今は子どもの塾代が必要だから
貯金が100万円貯まるまでは
ハワイに行かない。
 
でも、2年後の夏休みには
家族でハワイに行く。
 
好きなことで起業するために
その資金をパートで貯める。
 
パートの仕事からも
起業のヒントを学ぼう。
 
夫も私も家事がいやなら
特に苦手な掃除は、
家事代行にお願いしよう。
 
夫に応援してもらいたいから
まず私が彼を応援しよう。
 
家庭の中で私ができるのは
笑顔でいることだから
いつも笑顔でいよう。
 
 
このようにすべて
主体的に自分で
「選択」していくのです。

 

***

 

私は、6年前に
「出版してみたい」と考えました。
 
そのためにやるべきことを
すでに出版している人から
聞いて行動を起こしました。
 
 
通らなかった企画書は
なんと100枚以上に及びます。
 
でも、諦めないと決めていたので、
何十回も書き直し、編集者に会い続けました。
 
「出版する」ことを選択していたんです。
 
「諦める」ことは選択しませんでした。
 
 
海外でのセミナーも同様です。
 
「海外でセミナーをしたい」
と機会があればまわりに言っていました。
 
やってみたかったから
チャンスがあれば
直感で行動しました。
 
 
自分に能力が足りない、
と思えば、本を読んだり、勉強したりして
自分に力をつけることを選択しました。
 
 
そうやって
今があるんです。
 
 
だから、私の今の姿は
私が望んだことが
叶った結果なんです。

 

***

 

私は今でも英語が
あまり話せません。
 
それは、英語の勉強にかける
時間よりもビジネスを
優先させた結果です。
 
 
私は、今年の夏に
家族とマウイ島に行きます。

 

1月に行ったマウイ島の
星空ツアーに感動して、
「家族を連れて行きたい」
と思ったので、7月末に
また行くことにしました。

 

 

夏休み中でツアー代は
普段の2〜3倍しますが、
家族との夏休みの思い出を
作ることを選びました。

 

***

 

今、あなたが
できていないと思うこと。
 
それは、あなたが
そう望んだ結果です。
 
自分の人生を作るのは
他人でも神様でもなく、
あなた自身です。
 
 
あなたは、どんな
「選択」をしますか?

 

 

Share on Facebook

コメントは受け付けていません。